特価・セール

美津和JグリップBETA軟式バット特価セール開催中(9/15〜11/12)

美津和タイガーJグリップ軟式バットbeta特価セール開催中

ベースマン飯田橋本店・大宮店・柏店・立川店そしてプロネットタウンにてJグリップ搭載の軟式バット「BETA」が25%オフの特価セールを実施中。

ベースマンでは9月15日〜11月12日までの期間限定にて自然と正しいスイング軌道になる美津和タイガーのJグリップ搭載、軟式金属バット「BETA」を通常価格から25%オフにて特価セールを開催します。

この機会にぜひJグリップの性能をお試しください。

そもそもJグリップって何?

Jグリップの解説その1

斧の「柄の形状」をヒントに人間工学設計に基づいた、全く新しい楕円構造グリップ形状。

バット素材からではなく、スイングの理論を追求したバッティングフォームさえも進化させる画期的なバット。

 

手の平との密着性と接着面積を高める!

手の角度に自然に合うように設計されたグリップは、手の平との接着面積を最大化させ、一体感を高める事で安定性が向上します。 さらに楕円形状のグリップがバットの変化を感じやすく、バットコントロールも飛躍的に高めます。

適切な打撃フォームの形成!

手の平との接着面積が広くなることで、安定したリストワークを獲得でき、よりスムーズなスイングが可能となります。 また、このような角度のあるグリップ形状は、握るだけで自然に脇が締り、理想とする適切な打撃フォームを形成することができます。

Jグリップのスイング軌道

(1)グリップが指先にはまる

グリップが楕円形になっており、これによってバットが指先に押し出され、張力のないスイングができます。スイングの張力が低減する事で、より多くのエネルギーをボールに送れます。

(2)一貫したスイング面

レボルタイガーは1つの面を作り、ヘッドがその面から離れる際に正確なコースと感覚を保てるようにします。従来の丸いグリップは面が無数にあり、打者の推量に頼るところが多くなってしまいます。

(3)パワフルな接触位置

丸いグリップの場合、バットの手触りに対して変化を感じないまま、打者は手首を返すかボールをすくい上げるように打ちます。この変化を感じられないと、継のスイングを補正するのは困難です。レボルタイガーがもたらすフィードバックは、接触点を通じて直接感じることができるものです。

(4)スイングがより自由に

スイング全体の制約が減り、バットスピードが上がるとともに、接触によるリリースが自由になります。従来の丸いグリップエンドは突起が手の平に突き当たり、スイングに制約をもたらしていました。レボルタイガーは裏が平らになっており、手の平に突き当たる突起がなく、自由なリリースとともに制約のないスイングを実現します。

人間工学=ケガの軽減

野球の「ケガ」というと「肩」や「肘」という、「投げる」動作でのケガをイメージしますが、「打つ」という動作にもリスクがあります。

その代表的な「ケガ」が、度重なる打撃の衝撃で損傷を植えた手の平周辺の骨の損傷です。 特に尺骨神経周辺の障害は肘の故障にも繋がる重大なケガとなります。

レボルタイガーはグリップエンドの突起をなくす事で衝撃の圧力を分散させ故障リスクを軽減させます。またそのことでケガへのリスクを感じる事なく、より集中したプレイが期待できます。

Jグリップのグリップ構造

ミート幅を拡大するスイングの軌道修正

レボルタイガーの生み出す、今までに無いバットとの一体感は、グリップ以外のバットコントロールに集中することが可能となり、スムーズでシャープな振り出しを実現します。

さらに握るだけで自然に脇が締り、理想のバッティングフォームを形成してくれます。

この事でヘッドが下がらず、スイングスピードが上がり、地面とのバット角度をより水平に近づけ、ミートの幅が拡大しボールを捕らえやすくなります。

Jグリップインパクト時のバット角度

スイング時の地面とのバットとの角度を測定した結果では、通常のノーマルグリップと比べ、レボルタイガーの方がより角度を浅く、地面と水平になる距離を長く保てることが実証されました。 ※びわこ成蹊スポーツ大学による試験データに基づく結果

Jグリップ使用時のスイング軌道

上の図はバッティングスイング時の軌道イメージ図です。

通常のノーマルグリップを使用した時と比べ、レボルタイガーのスイングの方が、より水平を保つ距離が長くなり、その分ボールをミートしやすくなります。

 

ヘッドバランスを「セミトップ」「トップ」「スーパートップ」と3タイプから選べる新タイプの軟式金属バット「BETA」が期間限定で25%オフ

今回全く新しいコンセプトの軟式金属バット「BETA」が期間限定にて25%オフの特価セール実施中です。

▶3つのヘッドバランスで、自分最適バランスを選択可能

3つのヘッドバランスを選択可能

通常はヘッド重量プラスマイナス0で、セミトップ(ミドル)バランス。

ヘッド重量プラス10グラムでトップバランス。

ヘッド重量プラス20グラムでスーパートップバランス。

自分の好きなバランスを選ぶことができます。

 

素材は高強度反発新素材「硬式材7050」採用でたわみアップ!

金属バットではすでにメジャーとなっている「超々ジュラルミン」はアルミ合金の中でも「7000番台」と呼ばれています。

超々ジュラルミンは、軽くて・硬くて・丈夫なアルミ合金で航空機などに使われる高価なアルミ合金です。

7050はAl-Zn-Mg系アルミニウム合金で、7075というアルミニウム合金の中でも最高の強度を有する合金に、焼入れ性を改善し耐応力腐食割れ性を優れるようにした合金が「7050」です。

主に航空機や高速回転体などに使われる高級アルミです。

ヘッドキャップはコンケーブヘッドキャップで、空気抵抗を抑えたスムーズな振り抜きを実現。

ヘッドキャップ

Jグリップ構造によるパワーロスのない、理想のスイング

もちろん、Jグリップ搭載。

Jグリップ

 

一般軟式Jグリップ搭載「BETA」RBRP

美津和タイガー軟式バットBETA

一般軟式用では、83cmと84cmがあり、それぞれヘッドキャップの重さによりバランスが異なります。

黒(ブラック)が83cm

金(ゴールド)が84cm

とおぼえて下さい。

通常価格19,440円(税込)が
25%オフの14,580円(税込)です。

ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
美津和タイガー軟式バットJグリップ
ベースマンで
CHECK!
美津和タイガー軟式バットJグリップ
楽天ショップで
CHECK!
美津和タイガー軟式バットJグリップ
yahooショッピングで
CHECK!

ジュニア少年用Jグリップ搭載「BETA」RBJR

美津和タイガージュニア少年用Jグリップ軟式バット

ジュニア少年用は3色あります。色によりそれぞれ長さが違います。

銀(シルバー)が77cm

金(ゴールド)が79cm

黒(ブラック)が81cmです

通常価格17,280円(税込)が
25%オフの12,960円(税込)です。

 

ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ジュニア用Jグリップバット
ベースマンで
CHECK!
ジュニア用Jグリップバット
楽天ショップで
CHECK!
ジュニア用Jグリップバット
yahooショッピングで
CHECK!

 

最後に

お値段を見ると、通常価格が大人用で約20,000円、ジュニア少年用で約18,000円と少々お高く感じるかもしれません。

これはバットに使っている超々ジュラルミンの素材自体が高いんです。はっきり言ってバットに使うにはもったいないぐらいの高級アルミです。

正直、美津和タイガーのバットは値引き無しでの販売が多いのですが、このバット25%オフでご提供できるのではっきり言ってお買い得です。

Jグリップも最近はユーザーに浸透してきて、かなりの高評価を伺っております。

人気のバランスはすぐになくなる可能性大!期間限定なので、お早めに!

コメントを残す

*