軟式グローブ

ローリングス軟式グローブ「ミスターモデル」誰もが知っているあの人のグローブ

ローリングスXPG3長島茂雄モデル

あのジャイアンツ「ミスター」も使い、MLBオリオールズの「人間掃除機」も使っていた伝統の品番「XPG3」が復活!

ローリングス長嶋茂雄復刻軟式グローブ

ローリングスから軟式復刻グローブが発売されており、前回もご紹介しましたが、今回はその中の一つ「XPG3」をピックアップしてご紹介します。

何と言っても、現在のグローブではあまり見ない作り方でオールドファンにはたまらない仕様となっております。

>>>前回の復刻グローブの記事はこちらから

 

ローリングスXPG3とは?

ローリングスは1887年にローリングス兄弟により設立されたアメリカの野球用品メーカー。

すでに120年以上の歴史があり、現在もMLB選手の多くに使われているメジャーブランドです。

数ある名品の中でも有名な品番があり、「XPG3」もその一つです。

誰もが知っている読売巨人軍終身名誉監督の「ミスター」が現役時代に使っていたことでも有名。

また、元オリオールズの「人間掃除機(The Human Vacuum Cleaner)」として16年連続ゴールドグラブ賞を受賞した三塁の名手もつかっていました。

ミスターも3塁手でしたので、サード専用?と思われるかもしれませんが、ショート・サードは使えるオールラウンドタイプの大きさですね。

特徴としまして、

ウイングチップ

バスケットウェブ

タテ綴じ・ヒール部ハトメ金具仕様

内野手用としてはかなり深いポケット

サークルR

ローリングスパッチ部がヘリ革と同時縫製仕様

 

 

とりあえず、写真とともに見ていきましょう。

ウイングチップ

グローブウイングチップ

グローブの背中部分、ハミダシが王冠スタイルになっています。

スタイルの部分に特徴ありますが、グローブをはめたときにハミダシが指に当たらないのが最大の機能特徴。

甲部を一枚皮で縫製しているので、激しい守備などの時は手と甲のフィット感が高まり効果を発揮します。

サードなどは結構前へのチャージなども多いので、ウィングチップはいいですね。

 

バスケットウェブ

バスケットウェブ

伝統の編み込みウェブの「バスケット」。

私が何十年か前に親に買ってもらったグローブもこのバスケットウェブでした。

最近は各メーカーからオシャレでかっこいいウェブが出ておりますが、オールドファンはこのウェブが一番という方は多くいらっしゃいます。

ディレク・ジーターもこのウェブですね。

タテ綴じ・ヒール部ハトメ金具仕様

ハトメ金具、タテ綴じ

内野手用でタテ綴じですから、今では珍しいタイプです。

きっちりと型をつけて、タテ綴じ特有の掴み取るイメージにしてあげれば、後から説明します深いポケットとの相乗効果により、かなり強烈な打球にも対応できるようになっているようですね。

また、ヒール部は止め金具があります。

昔のグローブは結構このハトメ付いていました。

今では金具部が経年や衝撃による変形が起こり、ケガなどの心配があるため、使われていませんね。

内野手用としてはかなり深いポケット

深いポケット

写真だとわかりづらいかもしれませんが、内野手用としてはかなり深めのポケットです。

ウェブ下あたりがちょうどポケットになります。タテ綴じなので、つかみ取りタイプの野手にピッタリです。

 

サークルR・パッチヘリ側同時縫い

ローリングスサークルR刺繍

現在のローリングス刺繍は楕円形のオーバルR。

ローリングスオーバルR

こちらが普通のオーバルR。

今回は往年のサークルR刺繍ロゴが復活!好みにもよりますが、Rのロゴも潰れていなくてきれいですよね。

また、Rawlingsのパッチロゴですが、ヘリ革と一緒に縫い付けてあります。

 

いろいろと復刻されてますね。

また皮革はローリングスの「HOH」皮革を使っているので、しっとりとした中でも張りと強さがある革です。

安全性と機能性という視点で考えたとき、グラブづくりはつねに矛盾への挑戦といえます。手の保護のためには、より厚く頑丈な革である必要があります。しかしプレイアビリティという視点に立てば革は薄くしなやかな方が良いのです。そんなプレイヤーの心理を汲み取り、高いレベルで実現したのが、ローリングスグラブの代名詞「H.O.H.(Heart of the Hide)」でした。

引用:ローリングスジャパン

 

最後に

ミスターモデルのこのグローブは観賞用に購入される方も非常に多くいらっしゃいます。

実際に使うのであれば、湯もみもしくはスチーム加工で、ある程度つかみやすくしてからの方がオススメです。タテ綴じで土手部分もしっかりしているため、いきなり使うと多分うまくキャッチできないと思います。

観賞用であれば、当時の型をそのまま再現しているので、加工はオススメしません。

日米の名三塁手が使っていた名品番の「XPG3」。数量限定でベースマンでの在庫もあとすこしなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

定価より30%OFFにてご提供!

ベースマンショップ ベースマン楽天ショップ ベースマンヤフーショップ  
ローリングス長嶋茂雄モデルXPG3
ベースマンで
CHECK!
ローリングス長嶋茂雄モデルXPG3
楽天ショップで
CHECK!
ローリングス長嶋茂雄モデルXPG3
yahooショッピングで
CHECK!
 

コメントを残す

*