熱中症対策には、すぐに再冷却できる冷却タオル(cool towel)がベスト。ミッションクーリングタオル

2018年8月8日

熱中症対策には塩分と水分補給が大事です。さらに冷却効果が持続する機能を搭載した冷却クールタオル(ひんやりタオル)があれば、効果的に対策できます。

熱中症対策は冷却クーリングタオルのミッション

熱い、暑い、外での活動が危険なシーズンに入りましたね。

毎日ニュースでは、気象予報士の方が熱中症に関する注意喚起を伝えています。

熱中症には症状に対する知識と水分・塩分の補給が大切です。

さらには帽子などの日除け対策も必須ですね。

そして熱中症対策には「体を冷やす」ことも重要となります。熱中症になった場合、まずは状態を確認して太い血管が皮膚近くにある、

首筋

脇の下

足の付根

を冷やして対応するようにします。その時に氷や凍らせたペットボトルなどがあればタオルなどに巻いて冷やします。直接氷などを使うと低温やけどをしてしまう可能性がありますので。

暑い中での仕事や部活などのスポーツでは、こまめな水分補給や休憩を心がける必要がありますが、冷却(クーリング)タオルなどにより、継続的に首筋などの血管を冷やし続け、体温をコントロールすることも重要になってきます。

今回ご紹介する「MISSION ハイドロアクティブ」シリーズは熱中症対策タオルとしても非常に効果がありますが、実はプロアスリートが体温コントロールをすることによりパフォーマンスを向上させる目的で開発された冷却クーリングタオルです

野球やスポーツのトレーニング時はもちろん、野球の応援なども非常に暑いので、そういった時にも水に濡らしてからの絞り具合を調整して利用すると非常に便利です。

とにかく水分がタオルに残っている状態なら、少し振り回せば冷却効果が復活するので私は少し絞りをゆるめにして、多めにタオル内に水分を残しつつ使っています。結構長く使えますよ。

 

冷却クール タオル MISSION ハイドロアクティブとは?

MISSION冷却クーリングタオルバリエーション

ミッションは、2009年にドゥエイン・ウェイド(NBAシカゴ・ブルズ)、セリーナ・ウィリアムズ、レジー・ブッシュ(NFLバッファロー・ビルズ)、デビッド・ライト(MLBニューヨーク・メッツ)などの著名なアスリートとともに、体温調節技術の利用を模索するために設立されました。

体温調整技術の応用として、最初に冷却タオル、そして帽子、ヘッドバンド、リストバンドなどのCOOLING(冷却)アクセサリー。そしてグローブ、スカーフ、帽子などのHEATING(加熱)アクセサリーも開発しております。

ミッションのように温度調節技術をコンセプトとしたブランドは他に類を見ません。 運動中の温度調節をすることにより、快適な状態を保つだけでなくパフォーマンスの向上の助けとなります。

MISSIONクーリング冷却タオル外観パッケージ

通常の冷却タオルはブラックやブルーなどのシンプルなカラーが多いのですが、このMISSIONハイドロアクティブシリーズはかなり斬新でかっこいいデザインのタオルです。

契約アスリートもテニスのセリーナ・ウィリアムズなど各スポーツのトッププロが契約しております。

>>契約プロ一覧はこちらから(MISSIONのUSAページにリンクしています)

 

MISSIONハイドロアクティブ冷却タオルの使い方

このタオルの使い方はいたって簡単!

タオルを濡らして、ある程度絞ったら、ブンブンと振り回すだけ。

タオルに水分が残っている状態であれば、もう一度振り回せば冷却効果が復活します。

私も実際に使っておりますが、振り回す力が強いほど冷たくなります。

タオルが乾いちゃったかな?と思ってもけっこう繊維内に水分が残っており、振り回すとまた冷たくなります。

またスポーツをしている時は汗をかくので、汗拭きタオルとして使うと自然と水分は残りますので冷却効果が持続します。

 

 

身体の表面温度を15度下げて冷却する独自技術を採用しており、水の気化熱により冷却しています。

ケミカルフリー(化学成分無配合)で、もちろん洗濯機OK。洗濯後も機能は失われないので、半永久的に使えます。

そして当然のUPF50+仕様。

 

気化熱による冷却って何?

ここで少し豆知識。

気化熱による冷却と書きましたが、そもそもその原理ってご存知でしょうか?

確か昔、学校で習ったような・・・という曖昧な記憶の方もいるかも!?実際私がそうでした。

そこで簡単に解説します。

まず冷却とは強制的に何かのエネルギーを使って「冷やす」ことではありません。

小学校で習う分子の状態変化「融解・蒸発」を使い、熱を「奪っている」のです。

液体から気体になる時に、熱エネルギーを奪います。この性質を利用したのが、冷却タオルやエアコンです。

エアコンも気化熱を利用して部屋を冷やしています。冷媒と呼ばれる物質(エアコンによる)を液体にしたり気体にしたりしています。

 

MISSION Heat Lab

MISSIONには、コネチカット大学に様々な試験や温度コントロールの調査を行うミッションヒートラボ(MISSION Heat Lab)があり、人がスポーツを行う際の高温時にパフォーマンス、スタミナなど安全性の向上に焦点をあて研究しております。

 

ミッションヒートラボは、熱関連のストレスや条件を経験した後、人体がさまざまな冷却トリートメントにどのように反応するかを研究者が監視することを可能にしています。

ハイエンドの運動用バイクと先進的な温度制御を組み合わせることで、様々な条件下のを再現できるようになっています。

このラボで研究された結果をクールタオルなどのアイテムに反映させています。

 

MISSIONハイドロアクティブの種類

さて、話を戻してMISSIONのクールタオルの種類をご説明します。

2種類あり、冷却効果や軽量性などに違いがあります。

■MISSION ハイドロアクティブPremium

MISSION ハイドロアクティブPremium

身体の表面温度を15度下げて冷却する独自技術
超軽量で通気性のある生地
水の気化熱により冷却
ケミカルフリー(化学成分無配合)
柔らかくドライな肌触り
洗濯機洗い後も失われない永久的な機能
UPF50+

プレミアムの特徴は軽量性と通気性ですね。生地も柔らかめなので、つけ心地を重視しながらも冷却効果を持続させたい方はプレミアムがオススメ。

 

MISSION ハイドロアクティブMAX

MISSION ハイドロアクティブMAX

 

●2018.7.19
MAXにニューカラーを追加しました。

MISSIONクーリングタオルMAXニューカラー

特許出願中ハイドロ冷却テクノロジー
冷却パワーを従来より30%アップ
水の気化熱により冷却
ケミカルフリー(化学成分無配合)
洗濯機洗い後も失われない永久的な機能
UPF50+

マックスは特許出願中のハイドロ冷却テクノロジー搭載で、従来より冷却パワーを30%アップさせたタイプ。

とにかく冷却効果が高いタオルが必要ならこちらのマックスです。

 

MISSION ハイドロアクティブFitness マルチクール

ハイドロアクティブFitness マルチクール

首に巻く、クールネックタイプもあります。

こちらの機能はプレミアムと同様です。かなりのストレッチ性があるので、風や塵などを防御しながらマスク的にも使えます。

▼身体の表面温度を15度下げて冷却する独自技術
▼冷感ファブリック
▼風や塵を防御し多彩な使い方が可能
▼水の気化熱により冷却
▼ケミカルフリー(化学成分無配合)
▼洗濯機洗い後も失われない永久的な機能
▼UPF50+

 

MISSIONハイドロアクティブシリーズプライス

冷却タオルとしては比較的高価な部類になりますが、機能性とファッション性を兼ね備えたアイテムとしてはお値段以上の品質だと思います。

実際に使ってみると、ずーーーっと冷たいという印象ではありませんが、3〜5秒程度振り回すとたしかに冷却が戻るので頻繁に水分を補充できない場合などにはホントに効果的だと思います。

また体温コントロールは熱中症対策としても非常に重要かと思われますので、スポーツ時だけではなく外での仕事時や家の庭やベランダなどのお手入れ時にも役に立ちます。

ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
MISSION ハイドロアクティブMAX
ベースマンで
CHECK!
MISSION ハイドロアクティブMAX
楽天ショップで
CHECK!
MISSION ハイドロアクティブMAX
yahooショッピングで
CHECK!