3つの飛ばす機能を合体させた「レボルタイガーハイパーウイップダブルレイヤー(HWDL)」。飛ぶ軟式バットの究極に近づいているかも。「ワンサイドダブル」もご紹介

2019年11月29日

目次

「軽打」でもすごい飛距離で大人気軟式バットになった「レボルタイガーダブルレイヤー」に遂にスイングスピードが上がる「ハイパーウィップ」と「Jグリップ」が合体。「ハイパーウィップダブルレイヤー」が誕生。打面側を重くしてスイングスピードをアップさせた「ワンサイドダブル(One side Double)」も見逃せない。

美津和タイガー軟式バット「レボルタイガーハイパーウイップダブルレイヤー(HWDL)」

美津和タイガー軟式バット「レボルタイガーワンサイドダブル」

美津和タイガーの2020年軟式バットから2つの新しいバットが発売されます。

1つはダブルレイヤー構造に「ハイパーウィップ」+「Jグリップ」をプラスしてさらなる進化を遂げた「レボルタイガーダブルレイヤー」。

もう一つが完全新作。Jグリップだからできる打面側のみ二重層カーボンとして、打面側を重たくし、さらにハイパーウィップ機能でスイングスピードを上げた「ハイパーウィップ ワンサイドダブル(ONE Side Double)」です。

早速紹介していきましょう。

 

美津和タイガー軟式バット「レボルタイガーダブルレイヤー」

2019年に登場して、その飛距離に驚いたバッターも多くいた「レボルタイガーダブルレイヤー」。

youtubeでも紹介されていましたが、軽くあてた「軽打」でも外野まで飛んでいましたが、今回遂に美津和タイガーバットの代名詞とも言える「Jグリップ」と「ハイパーウィップ(HW)」をプラスした「レボルタイガーハイパーウィップダブルレイヤー(HWDL)」が登場します。

前モデルはグリップが丸グリップタイプで、多くのユーザーにも使いやすくして「ダブルレイヤー」機能を体感してもらいました。
実際にyoutubeに上がっている動画を見ても、飛距離がすごいことになっています。

前モデルはトクサンTVでも紹介されています。

野球youtuberのトクサンが美津和タイガーからバットを借りて試打していますね。

動画を見ますと、かなり軽く振っているのにもかかわらず、かなりの飛距離を出しています。

この飛距離に、ヘッドが走る「ハイパーウィップ」+レベルスイングに適した「Jグリップ」を機能追加しています。詳しくご紹介していきましょう。

 

飛ぶ3つの機能を1つに合体させた軟式バット「ハイパーウィップダブルレイヤー」は軽く振ったつもりでもヘッドスピードが上がってしまいます。

まずは簡単に「ダブルレイヤー機能」、「ハイパーウィップ機能」、「Jグリップ機能」の説明をしていきたいと思います。

・ダブルレイヤーは「反発力」

・ハイパーウィップは「ヘッドスピードアップ」

・Jグリップは「自然なレベルスイング」と「自然なインサイドアウトスイング」です。

この飛ばすための3要素を合体させてしまったのが今回発売されるハイパーウイップダブルレイヤーになります。

 

「ダブルレイヤー」の構造

レボルタイガー イオタ ダブルレイヤーは大人用とジュニア用があるのですが、構造はどちらも一緒です。
最大系も69mmと同じですので、ジュニアの方が高反発素材が薄いということはありません。

まずはレイヤー構造の内側。

高反発素材の「DOOP CORE」が使われています。

イオタダブルレイヤーの芯材

これがレボルタイガー ハイパーウィップダブルレイヤーの芯材になります。前のモデルからの変更はありません。

この芯材に

DOOP-CORE

この高反発素材「DOOP CORE」を装着させています。

この素材、高い衝撃吸収性と高反発性を両立しながら、安定的かつ長期的にその性能を持続しています。

衝撃の吸収と反発性というのは相反することなので、これを両立するのはかなり難しいのですが、実現させているところがスゴイ!

芯材とDOOP COREを装着したイメージがこれです。

かなり芯の部分が多いのが分かります。

これが内側にある第一層になります。

この上に、イオタシリーズで定評のあるiotaPUフォーム素材を重ねて巻いています。

さらに一層目のDOOP COREの厚みが8mm。

二層目のiotaPUフォームの厚みが8mmと合計16mmの高反発素材となります。

イオタダブルレイヤー構造の厚み

これかなり厚いです。

反発係数の異なる素材を合わせることにより、トランポリン効果を生み出し、一層の飛距離UPに繋げることができます。

衝撃吸収力がいいので、新軟式ボールが変形せず(つぶれない)、エネルギーロスを抑えることができます。

内側のDOOP COREは反発力もかなりあるので、ボールの変形を抑えつつ飛距離も伸ばせます。

外側のウレタンは従来のiotaPUフォームです。

触った感じは従来のイオタバットよりも若干柔らかいイメージです。
多分、外側のiotaPUフォームの役目はボールの変形を抑えることが大きく、内側のDOOP COREに反発力の役割を持たせているように感じます。

実際に表面のPU部分を指で押してみました。
最近のウレタンバットは押してもなかなかへっこまないタイプが多いのですが、イオタダブルレイヤーや力は必要ですが、押せますね。

でも合理的な考え方ですよね。役割分担ができているのは。

ビヨンド系のバットはいかにしてボールの変形を抑えるかがポイントです。

中心部にあるDOOP COREはかなりの反発性があるので、ボールがあまり変形しないまま反発素材にあたりボールを弾き返す。飛ぶ要素が大盛りですね。

 

「ハイパーウィップ(HW)」の構造

ハイパーウィップ機能はJグリップ搭載バットのみに使える機能です。

レボルタイガーハイパーウイップダブルレイヤーのヘッド部分

Jグリップの場合、楕円形状のグリップエンドで打球面が常に同じになるので、打球面側のヘッドバランスを重くして、ヘッドスピードを出す機能です。

非打面側のヘッドをカットし、打面側を重くすることにより重量バランスを変化させます。
打面側が重くなることで、スイング中にバットのヘッド部分が投球方向へ加速します。
特にミートからフォローにかけてのスイング速度加速を実感できます。

実際にスキーや滑り台など、重い方が加速度が高くなります。
押す力が大きい方が早く滑る。重いというのはこの「押す力」が強いということになります。

 

「Jグリップ」の構造

Jグリップはアメリカでは「Axe Handle(アックスハンドル)」と呼ばれており、AXE BAT(アックスバット)として使われています。
MLBの選手でも多く使っており、有名な選手ではムーキー・ベッツ選手(ボストン・レッドソックス)も使い、2018年度は非常に高打率をマークしました。

アックスバットは、スイング用に作られた唯一のバットです。ハンドルからエンドキャップまで設計されたこのバットは、バットの速度が向上し、バレルコントロールが強化され、爆発的な飛距離が得られることが実証されています。
Axe Bat is the only bat built for your swing. Engineered from handle to end cap, this bat is proven to give you better bat speed, more barrel control, and explosive pop.

アメリカのアックスバットサイト

引用(quotation):アックス(AXE)

日本では美津和タイガーが「Jグリップ」という名称でバットに搭載されています。

Jグリップ

楕円形の形状が独特ですが、非常に機能的なグリップです。

この形状のおかげで、ドアスイングや極端なアッパースイング、叩きつけるようなスイングをすると握っている手に違和感を感じます。

違和感を感じないようにスイングすると自然とインサイドアウトのスイングとなり、さらにはボールを線でとらえることができる「レベルスイング」ができるようになります。

以前はボールを上から叩きつけるような指導もありましたが、そうなるとボールとバットの接点は「点」となり、ヒットを打つのが難しくなりますが、レベルスイングならボールを「線」でとらえ、さらにボールとバットの接触時間も多くとれるのでより強い打球が打てるようになります。

ちょっと寄り道!

よく勘違いされる場合もあるのですが、レベルスイングは地面とバットが水平になるスイングではありません。

野球のレベルスイング

上の図はかなり極端なイメージになりますが、自分の肩と平行になるようにバットを降り出すのがレベルスイングになります。

正直なところ、スイングは個性がありメジャーの選手などはアッパースイングの方が合っている選手もいますが、長距離のスラッガーにしろ、コンスタントにヒットを打つバッターにしろ、名打者というのはレベルスイングの選手が非常に多いです。

球界のレジェンド「イチロー選手」やヤンキース「松井選手」も打者としてのタイプは全然違いますが、レベルスイングです。

Jグリップの場合、上から振り下ろすようなスイングやアッパースイングにするとグリップエンドに違和感があり、うまくスイングできません。

脇が締まりコンパクトなスイングができるようになりますので、バットが遠回りすることもなく、スイングスピードも向上します。

またグリップエンドの内側には突起がないため、握り手へのダメージが大きく軽減されます。局所的な神経の損傷や有鈎骨骨折などのけがを減少させる効果もあります。
そういえば、清宮幸太郎選手も有鈎骨骨折して一時期練習できない時期がありましたね。

 

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウィップダブルレイヤー

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー Jグリップ MT7HRB10

それではハイパーウィップダブルレイヤーのスペックを説明します。

●新軟式球M号対応バット
●軟式バット
●メーカー名:美津和タイガー(MITSUWA TIGER)
●シリーズ:レボルタイガー イオタ ハイパーウィップダブルレイヤー
●サイズ
・83cm・720g平均
・84cm・740g平均
・85cm・760g平均
●品番:MT7HRB10
●カラー:BLK×PNK(212)
●素材:PU、カーボン
●トップバランス
●野球用品

若干重めの設定なのですが、ハイパーウィップとJグリップの効果で重さの割にはヘッドスピードの向上が期待できます。

カラーは超目立つ「ピンク」。デザインの好みは分かれると思いますが、グリップ部は濃いピンクでヘッド部のピンクは桜色。きれいにまとまっていますよね。

前モデルのダブルレイヤーは、予約開始からすぐに売れだし発売開始時点でもう数本しか残っていなかった状態です。
ダブルレイヤー構造の実力はすでに実証済み。
バットスイングの基本、リラックスした状態でスイング開始してもヘッドスピードがあがるようにできているので、どこまで飛んでしまうのか予測できないですね。

売り切れも心配な軟式バットですので、予約が吉ですね。

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウィップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー Jグリップ MT7HRB10
ベースマンショップ 楽天新ロゴ paypayモールベースマンヤフーショップ
美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー Jグリップ MT7HRB10
ベースマンで
CHECK!
美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー Jグリップ MT7HRB10
楽天ショップで
CHECK!
美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー Jグリップ MT7HRB10
paypayモール
(旧yahooショッピング)で
CHECK!

 

ジュニア少年用もあります!美津和タイガー Jr軟式バット ハイパーウィップダブルレイヤー

美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー MT7HRB12

もちろんジュニア少年用もあります。
実はジュニア(学童)の選手にこそ使ってみてほしいバットです。

理由はJグリップ。

成長過程の中で、自然とインサイドアウトのスイングができるJグリップであれば、変なクセがつきにくいですし、たとえばドアスイングや極端に変なスイングをしているのであれば、その矯正的にも使えます。

ではジュニア少年用のハイパーウィップダブルレイヤーのスペックです。

●ジュニア少年用
●新軟式球J号対応バット
●軟式バット
●メーカー名:美津和タイガー(MITSUWA TIGER)
●シリーズ:レボルタイガー イオタ ハイパーウィップダブルレイヤー
●サイズ
・76cm・560g平均
・78cm・580g平均
・80cm・600g平均
●品番:MT7HRB12
●カラー:BLK×PNK(212)
●素材:PU、カーボン
●トップバランス
●野球用品

美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウィップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー MT7HRB12
ベースマンショップ 楽天新ロゴ paypayモールベースマンヤフーショップ
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー MT7HRB12
ベースマンで
CHECK!
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー MT7HRB12
楽天ショップで
CHECK!
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップダブルレイヤー HWDL レボルタイガー MT7HRB12
paypayモール
(旧yahooショッピング)で
CHECK!

 

 

美津和タイガー軟式バット「ハイパーウィップ ワンサイドダブル(One Side Double)」

続いて紹介するのが、打面側のみ二重層カーボンとした「ハイパーウィップ ワンサイドダブル(One Side Double)」です。

先のダブルレイヤーの記事で説明した通り、Jグリップ搭載のバットは打球面が決まっています。

このワンサイドダブルは、必ず決まっている打面側をカーボン二重層にして、打面側の重量アップとトランポリン効果を出しています。

カーボン+特殊シート(2mm)+カーボンの高反発打面となり、打面側に厚みをもたせ重心をもっていくようにしております。

概ね打面側のみ20g重くなるように設計されております。

ワンサイドダブルのハイパーウイップ構造

さらにヘッドキャップが斜めで重量バランスを打面側にもっていき、ヘッドスピードを上げる「ハイパーウィップ」も搭載しております。

ハイパーウィップでヘッドが走るようになっていますが、打面側が重いので、さらにヘッドが走る!

カーボン二重層+特殊シートで反発力もアップということで、こちらのワンサイドダブルも飛ぶ要素が満載。

ビヨンドやダブルレイヤーなどのウレタン系のバットがあまり好きじゃない選手や、どうしてもウレタン系のバットは重たくなるので軽量のバットだけどヘッドスピードを上げて飛ばしたい方には合うバットだと思います。

またダブルレイヤーはトップバランスしかありませんでしたが、こちらはミドルバランスもラインナップされているので、ミドルバランス好きだけどトップ並のヘッドスピードがほしいなら、ワンサイドダブルで決まりですね。

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル(One Side Double)トップバランス

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB11-TOP

セミトップバランスはブラックがキーカラーとなります。

●新軟式球M号対応バット
●軟式バット
●メーカー名:美津和タイガー(MITSUWA TIGER)
●シリーズ:ハイパーウィップ ワンサイドダブル
●カラー・サイズ
BLK×BLU(210)/83cm・680g平均
BLK×YEL(208)/84cm・700g平均
BLK×RED(213)/85cm・720g平均
●品番:MT7HRB11-TOP
●素材:カーボン(片面二重層)
●セミトップバランス
●野球用品

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB11-TOP
ベースマンショップ 楽天新ロゴ paypayモールベースマンヤフーショップ

ベースマンで
CHECK!

楽天ショップで
CHECK!

paypayモール
(旧yahooショッピング)で
CHECK!

 

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル(One Side Double)ミドルバランス

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB11-MID

ミドルバランスはホワイトがキーカラーとなります。

●新軟式球M号対応バット
●軟式バット
●メーカー名:美津和タイガー(MITSUWA TIGER)
●シリーズ:ハイパーウィップ ワンサイドダブル
●カラー・サイズ
WHT×BLU(113)/83cm・680g平均44327
WHT×YEL(111)/84cm・700g平均44328
WHT×RED(116)/85cm・720g平均44329
●品番:MT7HRB11-MID
●素材:カーボン(片面二重層)
●ミドルバランス
●野球用品

美津和タイガー 軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB11-MID
ベースマンショップ 楽天新ロゴ paypayモールベースマンヤフーショップ
美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB11-MID
ベースマンで
CHECK!
美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB11-MID
楽天ショップで
CHECK!
美津和タイガー 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB11-MID
paypayモール
(旧yahooショッピング)で
CHECK!

 

美津和タイガー ジュニア少年用軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル(One Side Double)トップバランス

美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB13-TOP

ジュニア少年用もセミトップとミドルとあります。重量も軽めの部類になるので、Jグリップの効果で基礎を身に着けながら、ヘッドが走るということを実感できるので、ジュニアにもオススメです。

●ジュニア少年用
●新軟式球J号対応バット
●軟式バット
●メーカー名:美津和タイガー(MITSUWA TIGER)
●シリーズ:ハイパーウィップ ワンサイドダブル
●カラー・サイズ
BLK×BLU(210)/76cm・500g平均
BLK×YEL(208)/78cm・520g平均
BLK×RED(213)/80cm・540g平均
●品番:MT7HRB13-TOP
●素材:カーボン(片面二重層)
●セミトップバランス
●野球用品

美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB13-TOP
ベースマンショップ 楽天新ロゴ paypayモールベースマンヤフーショップ
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB13-TOP
ベースマンで
CHECK!
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB13-TOP
楽天ショップで
CHECK!
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル セミトップバランス MT7HRB13-TOP
paypayモール
(旧yahooショッピング)で
CHECK!

 

美津和タイガー ジュニア少年用軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル(One Side Double)ミドルバランス

美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB13-MID

ジュニアのミドルバランスです。振りやすさとヘッドスピードアップの両方が期待できます。

●ジュニア少年用
●新軟式球J号対応バット
●軟式バット
●メーカー名:美津和タイガー(MITSUWA TIGER)
●シリーズ:ハイパーウィップ ワンサイドダブル
●カラー・サイズ
WHT×BLU(113)/76cm・500g平均
WHT×YEL(111)/78cm・520g平均
WHT×RED(116)/80cm・540g平均
●品番:MT7HRB13-MID
●素材:カーボン(片面二重層)
●ミドルバランス
●野球用品

美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウィップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB13-MID
ベースマンショップ 楽天新ロゴ paypayモールベースマンヤフーショップ
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB13-MID
ベースマンで
CHECK!
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB13-MID
楽天ショップで
CHECK!
美津和タイガー ジュニア少年用 軟式バット ハイパーウイップ ワンサイドダブル ミドルバランス MT7HRB13-MID
paypayモール
(旧yahooショッピング)で
CHECK!

 

最後に

前モデルのダブルレイヤーは、かなり評判になり実際の店舗の方でも高評価で、すぐに品切れしました。

軽く振っても飛ぶのに、ヘッドスピードが上がりレベルスイングもしやすい構造になっている軟式バットなのでどれだけ飛ぶのか想像できませんね。

さらなる飛距離を求めている軟式プレイヤー、草プレイヤーにはかなり相性がいいと思います。

またワンサイドダブルは、とにかくヘッドスピードを上げて鋭い打球を飛ばしたい選手にはうってつけ。

両方ともJグリップを搭載しているので、自分のスイングのクセや直した方がいいところも見つかり、補正できるかもしれません。

興味があれば予約がいいですよ。スペックによってはなくなるのが早いですから。