2019年NEWカタリスト・ニュートロン軟式バット徹底解説

遂に登場!2019年最新カタリスト・ニュートロンの軟式バットのスペック徹底解説!

2019年カタリスト・ニュートロン軟式バット解説

2019年12月頃発売予定の新作軟式バット「カタリスト」と「ニュートロン」。17年、18年と人気のスペックは予約時点でほぼ完売となってしまうような超人気軟式バットのシリーズです。

新軟式のM号が発売され約1年(2018年10月現在)、カタリストは薄型のカーボンコンポジット素材と新軟式球との相性がかなり良く、バット自体のパフォーマンスがかなり上がったという声をよく耳にします。

ジュニア用のJ号も2019年から使用されます。ジュニア用のカタリストも大人用と同じ素材なので、バットとしての実績は十分。J号対応バットとしてかなり期待できます。

ニュートロンは相変わらずの品薄状態。2019年モデルではコンポジット材の厚さを調整し、強度を上げながらたわみ幅をアップさせています。

カタリストに代表されるカーボン系のバットは使えば使うほど、飛距離が伸びていきます。選手の成長とともにバット自体の性能も上がっていくので、使い倒すのが本当に楽しいバットになっています。
カーボン系のバットの説明などは過去の記事にて説明しておりますので、そちらを参照してみてください。

カタリストの場合は、「カタリスト構造」を採用しており 純度の高い高級カーボンを使用し、 根元は堅く・先端はしなやかにすることで、 よりしなりが生まれ、ヘッドスピードが増加=反発力が高まるように設計されております。 さらにカタリストは使えば使うほど飛距離が伸びていきます。 自分の野球技術の成長とともに、バットも成長して飛距離を伸ばしてくれるのです!
参照:2017年モデル軟式「カタリスト2」から新モデル「ニュートロン」など一挙紹介

使えば使うほど、カーボンの隙間が生まれトランポリン効果が発揮されるので、硬くなった新軟式のM号とJ号とはかなり相性が良く、バットが成長するのが従来の軟式球より早くなります!期待大です。

それでは2019年のNEWカタリストとニュートロンを解説していきます。

 

内管と外管のコンポジット材の厚みを調整。新軟式球に対応した軟式バット「ニュートロン」

まずは大人気のニュートロンから。

ニュートロンの構造は2018年モデルと一緒です。17年モデルから18年モデルになった時に新軟式球に対応するために、内管と外管の厚さを調整して、強度を上げつつたわみも持たせたバランスに調整しており、18年モデルの実績を見て、ヘタにスペック変更するよりもそのままの構造の方がベストの状態ということでしょう。

軟式バットニュートロンの旧モデル説明

2019年モデル軟式バットニュートロンの内管と外管の説明

もうご存知の方も多いと思いますが、ニュートロンは外管と内管の間に特殊ラバーを入れて高反発を生み出しています。

外管を厚くして、強度を上げつつ、内管まで厚かったらたわみも生まれずに反発力が弱まったしまうので、内管は絶妙なバランスで薄くしています。ちょうど硬くなった新軟式に対応した改良となります。

バランスもセミトップバランスなので、振り抜きやすく操作性も高いバットになっています。

軟式バット「2019年モデル・ニュートロン」WTLJRB19Nのスペック

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット ニュートロン セミトップバランス ルイビル WTLJRB19N

2019年モデルには1つ新しいスペックが登場しております。

「84cm・740g平均」のスペックです。人気の84cmにスラッガー向き重め設定です。

あと写真では分かりづらいのですが、ホワイトのベースカラーはマットホワイトのイメージで非常に高級感があります。

2019年ニュートロンのカラーイメージ

分かりますかね?少し落ち着いたマット調のホワイトで高級感があります。

ニュートロンの2ピース構造

ニュートロンは2ピース構造ですので、ジョイント部分に多少の遊びがあります。
打撃時の衝撃をより緩和するため、ジョイント(つなぎ目)は固定されておらず、若干の遊びを設けております。
そのため使用を重ねるうちに打音、打感に微妙な変化が生じることがありますが、品質上問題はありません。

ベースマンでも結構な数のニュートロンを販売しておりますが、故障などのお話はほとんど聞いておりません。

ニュートロンの場合、打撃時のしびれ防止が目的なのですが、副産物的によりしなりを作る効果もあり、キモとなる構造になっていますね。

ニュートロンの打者目線

バットを握ったときの見た目もバッターには重要ですので、ニュートロンを正面から握った時のイメージ画像も掲載しておきます。

打撃部は広く、ジョイント部から「スッと」細くなっていますので、振り抜きやすくなっています。

●サイズ:
▽8368(83cm・680g平均)
▽8471(84cm・710g平均)
▽8474(84cm・740g平均)=New!
▽8574(85cm・740g平均)
●素材
打球部/100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)+ラバー
ハンドル部/100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●セミトップバランス
●エンドキャップ:ルイビルエンドキャップ
●グリップテープ:WTLGT01

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット ニュートロン セミトップバランス ルイビル WTLJRB19N
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット ニュートロン セミトップバランス ルイビル WTLJRB19N
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット ニュートロン セミトップバランス ルイビル WTLJRB19N
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット ニュートロン セミトップバランス ルイビル WTLJRB19N
yahooショッピングで
CHECK!

 

ジュニア少年用軟式バット「2019年モデル・ニュートロン」WTLJJR19Nのスペック

ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット ニュートロン 軟式 セミトップバランス WTLJJR19N

もちろん、ジュニア少年用のニューロンもあります。

こちらは新しいスペックもなく、カラー変更のみですね。

ジュニア用のニュートロンのヘッドキャップ

基本のカラー・デザインは大人用と同じですが、ジュニア用はレッドがメインカラーとなっています。

ニュートロンの打者目線

打者目線です。スタイルはKポイントにも似ていますね。セミトップバランスですが、ミドルっぽい振り抜きやすさですね。

●メーカー品番:WTLJJR19N
●カラー:ホワイト×ブラック
●サイズ:
▽7654(76cm・540g平均)
▽7858(78cm・580g平均)
▽8060(80cm・600g平均)
●素材
打球部/100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)+ラバー
ハンドル部/100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●セミトップバランス
●エンドキャップ:ルイスビルエンドキャップ
●グリップテープ:WTLGT01
●2019年モデル

ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット ニュートロン 軟式 セミトップバランス WTLJJR19N
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット ニュートロン 軟式 セミトップバランス WTLJJR19N
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット ニュートロン 軟式 セミトップバランス WTLJJR19N
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット ニュートロン 軟式 セミトップバランス WTLJJR19N
yahooショッピングで
CHECK!

 

 

2019年モデル軟式バット「カタリスト」はデザイン変更のみ

タイトル通りです。2019年モデルのカタリストは18年モデルから構造などの変更はありません。大人用でスペックが1つ増えています。

なんで技術的な構造などを変更しないのか?

カタリストの歴史は結構古く、最初にソフトボール用が発売され、2006年に軟式バットが発売されています。

基本コンセプトは変わらず進化させてきていますが、ボールが新軟式M号となり、昨年から続く構造がベストバランスとの判断から19年モデルは変更しなかったようです。

飛ぶバットですからね。評価もかなりもらっているので、正解かもしれません。

 

軟式バット「2019年モデル・カタリスト/ミドルバランス」WTLJRB19Mのスペック

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti ミドルバランス ルイビル WTLJRB19M

まずはカタリストのミドルバランスからご紹介。

キーカラーがオレンジとなり昨年同様、薄型コンポジット素材が新軟式ボールで更なるパフォーマンスアップを実現。
テーパー部根元にチタンベルトを装着。しなりを強化しています。

薄型のコンポジット素材(カーボン)のバランスがいいのでしょうね。硬いM号と力強いスイングにも負けない強度と反発力。

結構難しいようですよ。強度と反発力を両立させるのは。

カタリストミドルバランスのヘッドキャップ

ブラックとホワイトに濃いめのオレンジは相性いいですね。かっこいいです。

カタリストミドルバランスの打者目線

打者目線です。ジョイント式のニュートロンと比べてやはり単管タイプのカタリストは造形がしなやか。

テーパー部のつなぎも全然わかりません。さすがです。

そうそう、2019年モデルのカタリストはグリップエンドの色でバランスが分かるようになっています。

カタリストミドルのグリップエンド

大人用のミドルバランスはオレンジです。

●メーカー品番:WTLJRB19M
●カラー:ホワイト×ブラック
●サイズ:
▽8365(83cm・650g平均)
▽8468(84cm・680g平均)
●素材:100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●ミドルバランス
●エンドキャップ:ルイビルエンドキャップ
●グリップテープ:WTLGT01

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti ミドルバランス ルイビル WTLJRB19M
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti ミドルバランス ルイビル WTLJRB19M
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti ミドルバランス ルイビル WTLJRB19M
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti ミドルバランス ルイビル WTLJRB19M
yahooショッピングで
CHECK!

 

軟式バット「2019年モデル・カタリスト/トップバランス」WTLJRB19Tのスペック

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti トップバランス ルイビル WTLJRB19T

続いて大人用のトップバランス。

ベースカラーは金属バットを彷彿とさせるシルバーにグラックとシアン(ブルー)のメカニカルなデザインとなっています。

カタリストトップバランスのヘッドキャップ

トップバランスには新しいスペックがあります。

84cm・740g平均のスラッガー向けスペックです。

トップはもともとスラッガー向けですが、重さを740gと重くしています。85cmの重ためバットと同じぐらいですね。

ギガキングやブラックキャノンなどの長距離砲と勝負するために生まれたスペックですね。かなり飛びそうです。

カタリストトップバランスの打者目線

ベースカラーの影響でしょうが、金属バットのような打者目線。グリップテープのシルバーグレーとも相性がいいですね。

カタリストトップバランスのグリップエンド

カタリストのトップバランスはブルーカラーです。

●メーカー品番:WTLJRB19T
●カラー:シルバー×ブラック
●サイズ:
▽8470(84cm・700g平均)
▽8474(84cm・740g平均)=New!
▽8572(85cm・720g平均)
●素材:100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●トップバランス
●エンドキャップ:ルイビルエンドキャップ
●グリップテープ:WTLGT01

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti トップバランス ルイビル WTLJRB19T
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti トップバランス ルイビル WTLJRB19T
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti トップバランス ルイビル WTLJRB19T
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット カタリスト2Ti トップバランス ルイビル WTLJRB19T
yahooショッピングで
CHECK!

 

ジュニア少年用軟式バット「2019年モデル・カタリスト/ミドルバランス」WTLJJR19Mのスペック

ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 ミドルバランス WTLJJR19M

ジュニア用のカタリストももちろんあります。

ジュニア用の新軟式球J号が2019年の大会から使用されますが、構造が去年と一緒でカラーデザインのみの変更となります。
大人用も変更がなく、去年1年かけてM号でかなりの実績を作っているので、J号でも全く問題なくかっ飛ばすことができますね。

ジュニアのミドルバランスはグリーンがキーカラー。スペックも昨年同様ですね。

ジュニア用カタリストミドルヘッドキャップ

打者目線

ジュニア用カタリストミドルバランスのグリップエンド

ジュニアのミドルはグリーンのグリップエンドです。

●メーカー品番:WTLJJR19M
●カラー:ホワイト×ブラック
●サイズ:
▽7654(76cm・540g平均)
▽7858(78cm・580g平均)
▽8060(80cm・600g平均)
●素材:打球部/100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●ミドルバランス
●エンドキャップ:ルイスビルエンドキャップ
●グリップテープ:WTLGT01

ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 ミドルバランス WTLJJR19M
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 ミドルバランス WTLJJR19M
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 ミドルバランス WTLJJR19M
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 ミドルバランス WTLJJR19M
yahooショッピングで
CHECK!

 

 

ジュニア少年用軟式バット「2019年モデル・カタリスト/トップバランス」WTLJJR19Tのスペック

ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 トップバランス WTLJJR19T

トップバランスは大人用と同様、シルバーベースにディープレッドとかなりメカニカルなデザインになりました。

ジュニアカタリストトップバランスのヘッドキャップ

かなり強めのレッドですね。デザインカラーリングだけで飛びそうなイメージです。

打者目線

打撃部のスポットが広いイメージです。

グリップエンド

ジュニア用のトップバランスはディープレッドとなります。

●メーカー品番:WTLJJR19T
●カラー:シルバー×ブラック
●サイズ:
▽7654(76cm・540g平均)
▽7858(78cm・580g平均)
▽8060(80cm・600g平均)
●素材:打球部/100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●トップバランス
●エンドキャップ:ルイスビルエンドキャップ
●グリップテープ:WTLGT01

ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 トップバランス WTLJJR19T
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 トップバランス WTLJJR19T
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 トップバランス WTLJJR19T
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 少年野球 ジュニア バット カタリスト2Ti 軟式 トップバランス WTLJJR19T
yahooショッピングで
CHECK!

 

今年も出ます。上級者向けバット「ブラックモンスター」プライムC271 WTLJRB19P

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット PRIME C271 スーパートップバランス ルイビル WTLJRB19P

今年もでます。上級者向けの軟式バット。プライムC271、通称「ブラックモンスター」

スペックなどは去年と一緒です。見た目も一緒ですね。

ブラックモンスターの詳細は去年の記事で詳しく書いてあるので確認してみてください。

プライムC271(ブラックモンスター)はカーボン製のノックバットをイメージしたフォルム。
何と言っても特徴は長打力です!

ノックバットは遠心力にて少ない力で遠くに飛ばす形状となっておりますが、この形状に近く、MLBではケン・グリフィやアレックス・ロドリゲスなども使っている長距離打者専用モデル(C271型)を再現しております。

100%パフォーマンスコンポジットカーボン素材を使用しており、カタリストの反発力も併せ持つ最強の長距離バットです。

参照:2018年最新の軟式バット「カタリスト2Ti」「ニュートロン」スペック超解説

86cmが人気で、710gと長さの割には軽いので、使いこなすことができれば、長打も鋭いあたりの単打も自在に打つことができます。

84cmはさらに使いやすい。長尺系のバットが苦手もしくは使ったことがない場合は、84cmが絶対にいい!

スペックも見た目も去年のモデルと変わらないので、もしも18年モデルがセールとかで安くなっていたら、迷うことなく18年モデルを選びましょう。同じなので。

セールにもなってなく、18年モデルと19年モデルが発売していたら、こちらも迷うことなく19年の新しいモデルを買いましょう。

やはり新しい方が汚れも少なくていいので。

 

●メーカー品番:WTLJRB19P
●カラー:ブラック
●サイズ:
▽8468(84cm・680g平均)
▽8671(86cm・710g平均)
●素材:100%パフォーマンスコンポジット(=カーボン)
●トップバランス
●エンドキャップ:なし

ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット PRIME C271 スーパートップバランス ルイビル WTLJRB19P
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット PRIME C271 スーパートップバランス ルイビル WTLJRB19P
ベースマンで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット PRIME C271 スーパートップバランス ルイビル WTLJRB19P
楽天ショップで
CHECK!
ルイスビルスラッガー 野球 軟式用 バット PRIME C271 スーパートップバランス ルイビル WTLJRB19P
yahooショッピングで
CHECK!

 

 

今年もリザード巻いてみました。

さて毎年恒例のようになってきましたが、今年もブラックモンスターにリザードスキンズのグリップテープを巻いてみました。

今年は

リザードスキンズヒーローカモ

渋さが光る「ヒーローカモ」と

リザードスキンズケイオスカモ

独特の配色。なんだかエ●ァン●リ●ンの初号機のようなイメージのケイオスカモです。

どうですかね。プライムC271はどのカラーのグリップでも合いますね。

最後に

2019年モデルのニュートロンもカタリストも18年モデルから構造的には変わっていません。それだけ完成されたバットということです。

新軟式球との相性もかなり良く、実績もあるのでやはりおすすめです。

新しく軟式バットを購入することがあれば、やはり候補としてニュートロンとカタリスト、そしてプライムC271は外せないと思います。