2019年最新J号対応ジュニア少年バット「どれぐらい飛ぶの?」

2018年10月16日

2019年最新のジュニア少年用(学童・教育)軟式バットを速報。当然J号球に対応しています。

2019年J号対応軟式バットおすすめ

さていよいよジュニア用の新軟式球「J号」が発売になります。

概ね2018年11月〜12月ぐらいに発売開始されそうです。そして2019年の主要大会ですぐに使用されるので、J号になれるまでの時間があまりない状況になりそうですね。

2018年モデルでもすでにJ号対応として多くのジュニア用軟式バットが発売されました。詳しくは下記の記事に詳しく掲載しております。

2018年新軟式J号対応バット「ベストチョイスはどのバット?」

いろいろなサイトで新しいJ号球がC号球から、どこが変わったか説明していますが、もう一度簡単におさらいしておきます。

軟式C号からJ号へどこが変わったかをおさらい!

大きな変更点として

1.大きさが1mm大きくなる
▶学童クラスだとすぐに慣れて使いこなすのはさほど難しくないと思いますが、低学年(教育)クラスの特にピッチャーは慣れるための練習必須かも。

2.硬く変形しづらいので、あまり弾まなくなる
▶バウンドの仕方などは違ってくるので、守備練習は必須。特にショートバウンドのはね方は違いがでると思われるので注意。

3.表面のディンブルがハート型になる
▶空気抵抗などの対応でハート型になっていますが、プレーする側ではあまり影響ないかも。

4.硬いのであたった時に痛い。
▶これは重要。硬いのでバットへの衝撃感覚も違いますね。所属している連盟の規約にもよりますが、怪我をしないようにエルボーガードやリストガードなどの着用も検討した方がいいですね。

それでは詳しく2019年J号対応バットをご紹介してきましょう。情報確認取れ次第、随時アップしていきます。

ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンマックス(MAX) J号球対応

ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンMAX マックス J号球対応 新球対応 BCT759

最初にご紹介するのは、ゼットの三重管機能を搭載したブラックキャノンシリーズの最新作「ブラックキャノンマックス」です。

おなじみの三重管構造に硬くなったJ号ボールに対応するために、三重管の間に特殊ラバーを設置しております。

また一番内側の管を薄くしてよりたわみを効かせ、反発力を向上させています。

ブラックキャノンの三重管構造

また、去年発売されたブラックキャノンZ2はジョイント方式を採用していたのに対し、マックスはメガハイブリッド構造を採用しており、打撃部側と比較して、グリップ側の強度を上げることでインパクト時、バットの逆反りを抑え、スイングパワーをロスなく生かすことができます。これにより三重管+ラバーのトランポリン運動を促進することが可能です。

ブラックキャノンマックスのメガハイブリッド構造

ブラックキャノンマックスのメガハイブリッド構造2

ブラックキャノンマックスの打撃部とグリップ部の接合部分ですね。実際に触ってみましたがつなぎ目など全然ないです。

溶接かなにかでかなりガッチリと接合されているのでしょうね。強度も問題なさそうです。

また接合部はゴムにてカバーしているので、打撃時のしびれ対策にも一役かっていますね。

表面が硬いのバントなどもやりやすいと思いますが、このバットはやはりスラッガー系。4番や5番で長打を狙う選手向きですね。

とくにスイングスピードが早い選手にはぴったりなのではないでしょうか。スイングパワーをそのまま伝えて強烈な反発力で打ち返すことができます。

18年モデルからさらに進化したブラックキャノンマックスは硬くなったJ号との相性もかなりいいバットです。

ジュニア用「ブラックキャノンマックス」のスペック

●サイズ ・76cm/600g平均(BCT75976) ・78cm/610g平均(BCT75978) ・80cm/620g平均(BCT75980)
●打球部径:Φ69.5mm
●トップバランス
●素材:打球部側/FRP(カーボン) 、 グリップ側/FRP(カーボン)
●グリップ:ノンスリップPU製テープ(厚さ1.0mm)
●専用バットケース付き

スラッガー向けなので、やはり少し重めです。ミズノのギガキング80cmが600g平均ですので。

ZETT ジュニア少年用 軟式 バット J号球対応 ブラックキャノンマックス(MAX) BCT759
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンMAX マックス J号球対応 新球対応 BCT759
ベースマンで
CHECK!
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンMAX マックス J号球対応 新球対応 BCT759
楽天ショップで
CHECK!
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンMAX マックス J号球対応 新球対応 BCT759
yahooショッピングで
CHECK!

 

ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンNT J号球対応 BCT719

ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンNT J号球対応 新球対応 BCT719

ゼットからはブラックキャノンモデルでもう一つ新バットが発売されます。

ブラックキャノンNTといい、2018年モデルの「ブラックキャノンST」の後継機モデルなのですが、中身は全然違います。

コストパフォーマンスモデルの位置付けですが、以前のSTがヘッドキャップまで含んだ単管(グリップエンドからヘッドまでつながった金属)モデルとして発売されていましたが、新しいNTは違います。

三重管構造は当然搭載されています。

ブラックキャノンNTのヘッドキャップ

新しいNTはヘッドキャプ付きです。

ヘッドキャップが付いている方がよりたわみが発生して、高反発となります。全部金属の方が工数を削減できたりして、コストを落とすことができますが、やはりこだわりのゼット。コストパフォーマンスモデルと言いながら、飛びを優先したんでしょうね。

さらにNTには打撃部に秘密があります!

ブラックキャノンNT打撃部のザラザラ

写真では少し分かりづらいのですが、触るとすぐに分かります。

打撃部の表面に紙やすりのようなザラザラ加工をしています。これによりJ号軟式球により食いつくことが可能となります。

ジュニア用「ブラックキャノンNT」のスペック

ブラックキャノンNTは長さによりカラーが分かれています。

▽76cm・550g平均(BCT71976)
▽76cm・550g平均(BCT71976)

▽78cm・560g平均(BCT71978)

78cm・560g平均(BCT71978)

▽80cm・570g平均(BCT71980)
80cm・570g平均(BCT71980)

 

76cmがブルー、78cmがレッド、80cmがゴールドとなります。80cmで570g平均ですから、軽めで扱いやすいスペックです。

●打球部径:Φ69.5mm
●トップバランス
●素材:FRP(カーボン)
●グリップ:ノンスリップPU製テープ(厚さ1.0mm)=BTX1280

ZETT ジュニア少年用 軟式 バット J号球対応 ブラックキャノンNT BCT719
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンNT J号球対応 新球対応 BCT719
ベースマンで
CHECK!
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンNT J号球対応 新球対応 BCT719
楽天ショップで
CHECK!
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット ブラックキャノンNT J号球対応 新球対応 BCT719
yahooショッピングで
CHECK!

 

ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット バツルツイン BCT709

ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット バツルツイン J号球対応 新球対応 トップバランス BCT709

昨年大人用バットとして登場し、非常に高評価だったバトルツインがジュニア用として新登場します。

このバトルツインはブラックキャノンの代名詞でもある「三重管」とビヨンドなどにも採用されているウレタン素材(表面がへこむ素材)足したバットです。

三重管の上からウレタン材(PU)をかぶせているので、反発力が半端ない!

またバランスもトップバランスのみなのですが、打球部からの急激な細身がいいのか、非常に振りやすくイメージとしてはトップミドル〜ミドル。

昨年の大人モデルでは、とにかく飛ぶ!と大好評でした。

ブラックキャノンマックスはスイングスピードが早く、しっかりと振り切れるタイプの選手にピッタリですが、バトルツインはあまりスイングスピードが早くなく、打撃に自信があまりないような選手でも飛ばせるバットですね。

大人用のモデルですが、動画があります。基本の構造などは同じなので。

ジュニア用「バトルツイン」のスペック

●メーカー品番:BCT709
●カラー:ゴールド×ブラック(8219)、シルバー×ブルー(1323)
●サイズ ・76cm/580g平均(BCT70976) ・78cm/590g平均(BCT70978) ・80cm/600g平均(BCT70980)
●打球部径:Φ69.5mm
●トップバランス
●素材:FRP(カーボン、打撃部三重管構造)+打撃部発泡ウレタン
●グリップ:ポリウレタン製テープ(厚さ1.1mm)=BTX1281
●専用バットケース付き
●打撃部三重管構造
●コネクション構造

ZETT ジュニア少年用 軟式 バット J号球対応 バトルツイン BCT709
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット バツルツイン J号球対応 新球対応 トップバランス BCT709
ベースマンで
CHECK!
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット バツルツイン J号球対応 新球対応 トップバランス BCT709
楽天ショップで
CHECK!
ZETT ゼット 少年野球 ジュニア バット バツルツイン J号球対応 新球対応 トップバランス BCT709
yahooショッピングで
CHECK!

 

アディダス 少年野球 ジュニア バット エアロハンマーJ

アディダス 少年野球 ジュニア 軟式 バット カーボン ドライビングバット エアロハンマーJ FTJ26

アディダスからもJ号球に対応したハイスペック軟式バットが登場します。

その名もエアロハンマーJ。空気金槌ですよ。

このエアロハンマーJは三菱ケミカル社製の「TR60」という素材を使っており、ボールがバットに当たったときの反発性能が高い素材になっています。

めちゃくちゃ硬く、きっちりと芯に当ててあげないと飛ばないので、ジュニア上級者向けのバットになります。

でもコンセプトがかなり面白いバットです。

スペックを見ると、79cmと81cm。かなり中途半端な長さのイメージを持たれるのではないでしょうか?

このバットのカーボン素材は超硬く、さらに軽いのが特徴です。

軽いということはヘッドスピードが上がりますので、鋭いスイングが可能になります。

さらに通常であれば78cmや80cmのところ、軽いので1cm長くしても振り切ることができます。

長ければそれだけ打撃範囲が多くなりますし、遠心力によるパワーも伝わります。

ちなみにこのバット、

軽いのでヘッドの返りが早く、ボールを弾き飛ばす性能に優れているハイスペックの超硬・高反発のJ号対応の次世代モデルになります。

非常に硬く再現性の早い特性により、乗せて飛ばす系のプレイヤーよりも、スイングスピードの早いジュニアプレイヤーに最適です。

強く遠くへ飛ばすために開発された超々硬カーボンバットです。

コンセプト的にはカタリストのトップバランスと似ています。

19年モデルのカタリスト(トップバランス)は
・7858(78cm・580g平均)
・8060(80cm・600g平均)

になりますが、エアロハンマーJは少し長く、軽いスペックです。
・79H(79cm・560g平均)
・81H(81cm・580g平均)

例えばカタリストの78cmで重かったりする場合は、エアロハンマーJの79cmを使ってみるとしっくりくる可能性があります。

カタリストも同じカーボンコンポジット素材のバットなので、どちらがいい!とは言えないのですが、よりジュニア選手の選択肢が増えるのはいいことだと思います。

エアロハンマーJのグリップエンド

 

ジュニア用アディダス「エアロハンマーJ」のスペック

●ジュニア用バット(軟式用)
●メーカー名:アディダス(adidas)
●シリーズ名:AERO HAMMER J(エアロハンマーJ)
●メーカー品番:FTJ26
●カラー:レッド×シルバー(DU9642)
●サイズ
79H(79cm・560g平均)
81H(81cm・580g平均)
●直径:Φ66mm
●素材:超々硬カーボン「MR60」(三菱ケミカル社製)
●ヘッドバランス(=トップバランス)

アディダス 少年野球 ジュニア 軟式 バット カーボン ドライビングバット エアロハンマーJ FTJ26
ベースマンショップ 楽天新ロゴ ベースマンヤフーショップ
アディダス 少年野球 ジュニア 軟式 バット カーボン ドライビングバット エアロハンマーJ FTJ26
ベースマンで
CHECK!
アディダス 少年野球 ジュニア 軟式 バット カーボン ドライビングバット エアロハンマーJ FTJ26
楽天ショップで
CHECK!
アディダス 少年野球 ジュニア 軟式 バット カーボン ドライビングバット エアロハンマーJ FTJ26
yahooショッピングで
CHECK!